SHOP

日本行きケルシー

The English version can be found here.

名前はケルシーです。

出身はアメリカのインディアナ州です。

現在何をしていますか? 大学を卒業したばかりで。東アジア文化言語研究と国際関係研究を両方専攻し、第二言語学を副専攻しました。今は地元のYWCAでインターンシップをしていますが、例えばビルマ人の避難者に英語、(国籍を取得するための)政治教育、そしてパソコンのクラスを指導したり、多様性や人違いの理解を促すためのプロジェクトの構成を手伝ったり、被害者支援の小冊子を北京語に翻訳したり、DVシェルターで様々なプロジェクトの手伝いをしたり、何でもかんでもやります。

日本で何をしますか? JETプログラムを通して国際交流員を務めます。

どこに行きますか?インディアナの姉妹州の栃木県宇都宮です。

Taiwan night market: duck tongue, rooster comb, quail egg on a stick. Mmm the trifecta.

台湾の夜市のおやつ(アヒルの舌、雄鶏のトサカ、ウズラの卵、そして黒い鶏の足)

楽しみにしていますか? そうに決まってるでしょう!名古屋で一学年勉強しましたので、国の別のところに行って別の一面を見ることを楽しみにしています。それでも、残念ながら分離不安がすごいです。しかも寝つきが悪いし交通機関では眠れないので、最初の数日は大変でしょう。

日本に興味を持ったきっかけは何でしたか? 具体的にはなかなか言い難いですが、面白い話があります。小さい頃からずっと東洋に興味を持って、母がスーパーに行くとき連れて行かれる記憶があります。パン屋のコーナーがあって、いつもカップケーキを買ってくれました。そして、その上に、小さいおもちゃがいつも乗っています。中国製だと分かってすごく面白いと思いました、っていうかはるか遠い国の中国からの物を持ってるなんてかっこよくてたまらないと思っていたからです(若かったでしょう)。中国製かどうかを確認するために母にパン屋さんに聞いてもらう時もあったぐらいです。

それは東洋の興味の話ですが、日本への興味ならば、中学生の時にCDで言語に接触したことがあったからです。それ以来ずっと勉強しています。

日本でどういうことをしたいと思いますか? 

東北には行ったことないので、有名の七夕の祭りがある時に行ってみたいです。九州の観光もしてみたいです。前に日本にいた時、あまり出国しませんでしたが、今回こそ東南アジアや韓国など近くの国に行きたいとも思います。その上に、日本語を勉強し続けなかればなりません。長い間勉強してきましたが、それでも習うことがいっぱいあるし、最近なかなか積極的には勉強していません。そして、習字ももっと学びたいです!

11137205_10153998525549535_8391634183697610835_n

日本に来る前にどういう風に残っている時間を過ごすつもりですか? 愛犬と一緒にいることです。一緒に外で座ったり、撫でたりすることです。6歳の時から飼っていますので、本当に一緒に育ったわけだし、分離不安の主な原因です。そのほかに、できるだけ乳製品を食べることです(アメリカほど日本にはないのです)。

日本を離れると決めた未来の自分に、現在の自分は何と言いたいと思いますか? 何があっても本当にやりたいことをやれよ。夢を忘れないこと。

下の自己紹介ではなんと書いてありますか?栃木に引っ越すこちらの犬好きな国際交流員は姉妹州のインディアナ出身ですが、名古屋にも台北にも住んだことがあります。世界中を旅すること、そして何でもかんでも食べてみることを楽しみにしています。(もう血、子宮、生馬肉、雄鶏のトサカ、コオロギ、ドリアンを食べたから次は?)そして、日本の人身売買とアイドルカルチャーの関係を指摘する(36ページに縮めざるを得なかった)卒業論文を書いた社会とメディアの熱心な人道的批判者です。長い間激しく叱りつけるのを聞きたくない方は、秋元康のことを言い出さないで下さい。

Author Bio
Kelsey L.

Kelsey L.

This dog-loving CIR in Tochigi hails from its sister-state of Indiana and loves traveling the world and eating everything. She graduated after completing a (shortened) 36 page thesis exposing the links between human trafficking and idol culture, so don't even get her started on Akimoto Yasushi.

Social

Latest Posts

Liked this post? Get more.

Join thousands of followers making the most of life in Japan.
We'll also send you a FREE copy of our e-book "Travelling Japan".
It's chock full of actionable advice to save you money and have more fun.

We will never give away, trade or sell your email address. You can unsubscribe at any time.